マイナイトアウト

お問合せ
ドレスアップ集
音楽と幸せ溢れる素敵な結婚式。一部は親族中心で。二部は楽団仲間が集まり大演奏会♪ 花嫁の楚々とした笑顔が花のよう。
...
ドレスとヘアメイクに関わらせていただきました。謙虚で綺麗な言葉遣いにメイクさん、感動!!
急きょ大塚モスクでの結婚式が決まった摩美様。頼りになる職場の先輩、参列者の方々、モスクの聖職者の方々は勿論、カメラマン、
ヘアメークさん、そしてドレスショップのmnoにまで感謝の言葉を下さいました。厳かで美しく感動のセレモニーです。
二次会に沢山の友人が集まりました。みんな素敵な笑顔! 長い1日が終わりを迎えても幸せのオーラは消えません。
数年前にHPのモデルになってくれたNanakoさん。  ⇒ 本当の花嫁さんになりました。
お二人の幸せに包まれた結婚と参列された皆さんの笑顔が、お母様への最高の贈り物になりましたね。 
mnoのスタッフとして友人として、沢山の話をし経験を共にしたMayaさんの式☆ドレスも会場装花もMayaカラーに染まりました。 
式も牧師様のお話も感動的で、ドレスとメークで関われ幸せでした。感動の話、2011.03..29のブログで紹介しました。 
ドレスのレース・トレーンがホテルの階段にぴったりです☆とお選びいただきました。マリア様のような雰囲気ですね。 
ジューンブライド。今お2人はニューヨークにお住まいで、結婚記念日にご主人が白いバラをプレセントされたそうです。素敵~。
ハワイで挙式後ヒルズでパーティ。ピンクのカラードレスで。 試着のドレスは花嫁様が手を通して、こんなに輝きました☆

ハワイで挙式のY様。プリーツいっぱい・ドレスがフェミニン。ドレスにトレーンが無い分、長いヴェールを合わせました。祭壇に向う後姿の写真を見せていただきましたがとても綺麗でした。 2008.06
うちのスタッフのRIEちゃん、ANNA SUI カラーが大好きで、BLACKのお色直しドレスが決まった途端!にこにこ・わくわく。中世のイングランドの花嫁様(その時代は黒のドレスに白いヴェール)のようでした。  2008.04


沢山のお客様に祝福された盛大な披露宴。予定していたシンプルなドレスを変更して正解。美しい花嫁様はパリの個性的な花プリントのドレスを着こなされ華やか!お2人のショットは凛として素敵です。  2005.12


お色直しにロングスリーブの白ドレスをお探しのT様。ミューズになりましょ♪とブーケやヘッドドレスのプランニングにも参加させていただきました。花嫁手作りのブーケは緑が綺麗なので髪にも葉っぱを散らし、胸元はお母様のパールのネックレスをお借りして優雅なミューズ誕生。
ピンクの妖精?可愛い~
ちいちゃい子とお話をする時に見せる横顔って、優しくて綺麗ですね。ご主人もとっても良い方。お幸せに!  2005.10


ゴージャスにホテルのバンケットルームで行われたのは2次会です!沢山のご友人に祝福されたのはお人柄と納得のお2人です。いつまでも仲良くお幸せに。 2005.9


おめでとうございます!新郎はmnoのゴルフ仲間です。そのお陰で新婦のウェディんドレスからカラードレス、ブーケ、小物一式ご利用いただきました。美しい花嫁様のお幸せなシーンに関わらせていただき幸せでした。有り難うございます。 2005.9

東京にお住まいではないので、お電話とメールでの打ち合わせでしたが、写真を戴いて初めて、「こんなに素敵なコーディネーションをされたのですね~」と嬉しくなりました。

今年春パリで仕入れたシルクドレスは繊細で楚々としたイメージ。でもこんな風にピンクの花のコサージュを合わせると、プリントの蝶が羽ばたくように華やかになります。

2005.6

正にジューンブライド!F-014の光沢のあるシャンパンカラードレスに、お色直しはガーデンの緑に映えるスカーレットカラーのビスチェ2pcドレス。バラの花のようなMさまです。  2005.6

素敵ですね~♪楽団仲間に囲まれ祝福され、新郎・新婦中心の演奏会のような披露宴。こんな結婚式にお呼ばれしてみたい・・・   2005.6

昨年挙式されたC様。近くへ行きますので、とmnoの店にお寄り下さり見せていただいた写真です。ドレス選びの日が懐かしく思い出されました。記念に残せるようにと、アートフラワーのブーケも当店でお作りしました。

ほんわか優しくて砂糖菓子のような花嫁のCさま。実は気配りのあるしっかりした方です。ドレスとメイクを担当し沢山お話させていただいたので、お正月明けのメールはとても嬉しかったです。

繊細なMAX MARAのドレスがお似合いの、妖精のようなRさまももうじきお母様になられるそうです。2年続けてのおめでたに皆様お喜びでしょう。心からお祝い申し上げます。


郷里で挙式されたSさま。出席できなかった東京のお仲間が皆でお祝いしたいと、東京でのウェディング・パーティを企画してくださったそうです。素敵なご主人と良いお仲間に囲まれて、いつまでもお幸せに。


お仲間が集まる二次会では、皆をあっ!と言わせるドレスを着たいと、このドレスに決めました。鮮やかなピンク、セクシーな背中で目的を遂げられた事でしょう。今は海外にお住まいですよね。お健やかにお過ごしください。


神前での挙式は色留袖に高島田。お写真を見せていただきましたがとてもお似合いでした。お色直しは玉虫色のドレスに情熱的な深紅のバラがTさまらしく思えました。


ステージでドレスを着慣れているフルート奏者のKさまは大きくて生き生きした目が印象的。今まできたことがないデザインと色!と選んでいただきました。
左 明るくてチャーミングなMさま。二次会はお客様と一緒に楽しみたいのでスレンダーのドレスを、と。時々Mさまとの楽しい会話を思い出したりしています。

 


早めにご来店いただいたTさまとは時間の余裕があり、ヴェールの長さやヘッドアクセサリーなど十分に打合せが出来ました。ティアラを変更してお作りしたパールのラリエット、正解でしたね。
3度目のご来店時に、LAから入荷したばかりのドレスをご紹介。当初決めていたお色直しのパリ・ドレスは、愛らしい小花刺繍のドレスに変更。清楚な美しさのTさまらしい雰囲気が出ました。