ソプラノ発表会はドレスも大切?

マイナイトアウトのドレスは、ステージドレスとしてもご利用いただいています。

写真は、ソプラノ発表会で着装いただいたドレスです。
張りのある上質なタフタ地が、オペラのヒロイン、華やかで可愛い貴族のお嬢様のアリアにぴったりでした。

ステージドレス

声楽、ピアノ、弦楽器などのコンサート、リサイタルにもマイナイトアウトのレンタルドレスで素敵な世界観を。
http://mno.vary.jp/sora/stage.html

ドレスとHAIR&MAKE

マイ・ナイト・アウトでは、ヘア&メイクもできます。

当店で、ヘア&メイク、そのままドレスに着替えてお出かけできます。

面倒な移動が減り、気持ちも安心して当日を迎えられます♪

担当するのは、TV、映画、雑誌撮影で活躍中のアーティスト!!

 

また、特別な気分を味わいたい方は、アトリエサロンのご案内をいたします。

ドレスは、マイ・ナイト・アウトがサロンにお届けしますので、お客様はサロンに直接行くだけ♪

ヨーロッパ風の贅沢空間で、お姫様のような気分が味わえます♪

 

ドレスもヘアメイクも、マイ・ナイト・アウトで!!

http://mno.vary.jp/nat/index.htm

美しいお母様たち

レンタルドレスのマイ・ナイト・アウトのホームページには、「ドレスアップ集」と言うページがあります。ドレスをお借りくださったお客様が、当日、会場で撮られた写真を、ご承諾を受けた上でご紹介しています。

モデルさんがドレスを着ている写真を見てもぴんと来ないけれど、このページでは、本当のお母様がとっても素敵に映っているので、参考になります☆ と皆様に好評です。

ドレスは女性の見方。

ドレスアップされた姿は、どなたも、試着された時より、より美しさを増し輝いています。

結婚式のお母様の「ドレスアップ集」はこちら → http://mno.vary.jp/sora/madam.html

ステージの「ドレスアップ集」はこちら → http://mno.vary.jp/sora/stage.html

いかがですか? 私は、時々、お一人お一人を懐かしく思い浮かべ、うっとりと眺めております。

 

 

 

声楽発表会

ピアノや声楽など教室に通っていると、日ごろの勉強の成果をお披露目する発表会が定期的にあります。発表会なのでドレスアップせず、学生なら制服、社会人でしたらちょっとお洒落なよそ行きのワンピースで臨む方もいらっしゃいますが、せっかくのステージ!音楽の世界を装いにも乗せて表現してみませんか?!

 

 

 

 

 

 

 

↑ モーツァルトのコジ・ファン・トゥッテ。いいところのお嬢様姉妹の甘くはずむような二重唱、「私はあの黒髪の方にしてよ」。優雅な旋律にぴったりのドレスで、ご本人も観客もその世界に引き込まれるようです。

 

 

 

 

 

 

 

江東区ミレニアムホールでの発表会。マイナイトアウトのセールでお買い求めいただいたドレスで、初めての大きな舞台に立たれたお2人。伸びやかなソプラノを響かせて、歌はもちろん、ステージの立ち姿も綺麗で、目も楽しませてくださいました。

ドレスはステージの味方!マイナイトアウトのステージ衣装:http://mno.vary.jp/sora/stage.html

ピアノ発表会とドレス

年に2回の発表会。6年間、毎回、マイナイトアウトのドレスを利用くださっているH様が今年も試着に来てくださいました。

春は比較的小規模でステージの背景は白。秋は背景がブラックの大きなホールで発表会が開かれます。背景に映える色をdiscussするのはもちろんですが、曲目と、H様が描いているイメージを、あ~かしら、こ~かしらと意見を交換しながらドレスを選ぶ時は私にとっても、とても楽しいひと時です。

春のドレスはこんな風。

秋は華やかに、ゴージャスに。

今年の春のドレスは・・・

発表会のお写真、楽しみにしていま~す♪

レンタルドレスのマイ・ナイト・アウト http://mno.vary.jp/sora/stage.html

 

ピアノ伴奏のドレス

ソプラノリサイタルや合唱団のピアノ伴奏を務める際のドレスってちょっと気を遣います。主役ではないので目立つドレスはNG。でも、いつもいつもブラックドレスでは味気ないような気がするし、その上、今回は大きいコンサート会場なので…

と、今回選んでいただいたドレスが、ピアノの鍵盤を思わせる配色のドレス。
歌い手の皆さまからも好評だったそうです♪

ステージドレスのご紹介 No.3

本日は、いつもステージでご利用くださるジャズ・シンガーのE様にご来店いただきました。

ビーズの豪華さといい、すっきりしたラインといい、顔を明るく見せてくれる色といい、本当に素敵なドレスに決まりました。(ELS-001)

ステージが楽しみですね♪

 

ステージドレスのご紹介 No.2

趣味でピアノを弾かれるT様、いつも当店のドレスのご利用ありがとうございます!

この時の曲はシューマンの「謝肉祭」で、曲にあわせて華やかな赤のドレスをお選びになりました。

半年に1回の発表会なのに大曲を堂々と演奏されていて、素晴らしいです!

自身も趣味でピアノを続けているスタッフKとしては、その大変さもよくわかるつもりです。

長袖は優雅ですが、弾きにくくありませんでしたか?でも、全く問題なさそうに見えます!練習の賜物ですね♪

こちらのドレスは、M-118です。「マイ・ナイト・アウト」のサイトの1ページでもご紹介させていただいています。

ステージドレスのご紹介 No.1

ステージのたびにドレスをご利用くださるソプラノのM.F.様。

どのドレスも素敵に着こなしてくださるのです!

今回はリヒャルト・シュトラウスの歌曲の凛としたイメージに合わせて、プリーツのラインの美しいドレスを着ていただきました。

キラキラとした胸元のスパンコール、全体のラメが美しさに華を添えます。

このステージを客席で見てくださった方が、「M様が舞台に登場した途端、会場の空気が澄みわたったようだった」とコメントくださいました。

声を出す前からその印象をもっていただいたということは、ドレス選び、大成功だったといえるでしょう!