夏の結婚式

暑い日が続いてますね。。。まだ、体が慣れずにおりますが、 マイ・ナイト・アウトは、本日も元気よくオープンしております!!

この時期、お客様はとても暑い外からご来店いただくので、
しばらくは、お話をしながら、涼しんでいただきます。

マイ・ナイト・アウトのHPを見て気なっているドレスや、好きな色、デザインを お伺いしたり、正礼装・準礼装のご説明等をさせていただいています。

夏の結婚式のお母様の装いは、ブルーやペールピンクのパステル調カラーを 選ばれる方が多いです。
そして素材もレースが増えます。
暑い中ご参列くださるお客様を涼しげな装いでお迎えする。
これも、おもてなしの心です。

 

Damianou ニューベージュ 3PC
Damianou シナモン アンサンブル

 

是非、ご予約をお待ちしております。

マイ・ナイト・アウト http://mno.vary.jp/madamdress.html

新入荷 UNGARO ドレスのご紹介

シルク・シャンタンのアンサンブルドレスです。
薄いライラックカラー。100%シルクが放つ上品な光沢感の陰影が美しいので、素材の高級感を生かしシンプルなデザインです。

和装なら色留袖に匹敵する装いです。
皇室行事の参列でしたら、アクセサリーはパールの1連ネックレスとシンプルな一粒パールイヤリングだけで良いですね。

ウンガロ・デザイン

結婚式のお母様でしたら、コサージュを挿し華やかさをプラスすることをお薦めします。濃い紫のコサージュはお洒落上級者のテイスト。

同系色のコサージュを付けて

日本人は髪が黒いので、黒の色が入ったコサージュもバランスがとれる上、全体の柔らかい印象に締めの挿し色にもなります。

襟を立てて華やかに

花嫁のカラードレスと同系色にしたり、花婿のブートニアと同じ色にしたり、コサージュはご自身の好みで楽しめるアクセサリーです。

花婿と母のスナップ写真

結婚式・披露宴の記念写真。
集合写真では皆様ちょっとお澄まし顔ですが、スナップ写真では幸せ感満載です。
普段は照れ屋さんの息子も、結婚式では母に甘くなります。

花嫁ちゃんごめんなさい! こんな日でなくちゃ、息子と腕を組むなんで出来ないもの。

          花婿とツーショット
新郎と母とお嫁さん
母を労うように

June Bride

ジンクスとして有名なものに、「6月に結婚した花嫁は幸せになれる」という、

ジューンブライドの季節がやってきました。

ヨーロッパに古くからある言い伝えですが、フランスには、

「Mariage pluvieux mariage heureux」
(雨の日の結婚式は幸せをもたらす)

という、素敵なことわざがあるそうです。

日本では、梅雨というイメージですが、こんな素敵なことわざで、

雨の日の結婚式もハッピーになれますね!

 

 

 

 

 

 

 

アイスブルー。シルク混、花柄ジャケットです。
準礼装スタイルで、3パターン。
ワンピースやスカートを変えるでけで、ガラリと雰囲気が変わります。

写真ですと、シルバーっぽく見えてしまいますが、実際のお色は
爽やかなアイスブルーです!

マイ・ナイト・アウトにご来店の際は、是非ご試着くださいませ。

 

春夏秋冬ドレス

早いもので、2018年も初夏を迎えようとしています。

そして、もうすぐ、ゴールデンウィークですね♪

結婚式は、春、秋が多い傾向にありますが、1年を通して結婚式があるのは、

素敵なことですね。

その時期に合う、ドレス選びもとても楽しいですよ。

例えば、、、

【春】

 

タイシルク100%  ソフトオレンジ アンサンブルドレス

 

ピンクのドレスは以前の投稿でご紹介しましたので、

今回は温かみのあるオレンジカラーを紹介♪

 

 

 

【夏】

 

シルク100% アクアブルー アンサンブルドレス

 

涼しげで、爽やかなアクアブルードレスで夏の挙式を♪

 

 

【秋】

 

 

ARMANI シルク混生地 金茶アンサンブルドレス

生地にも重厚感があり、秋の雰囲気です♪

 

 

 

【冬】

Tadashi Coll. 黒レースドレス

黒でも、このようにデザイン性があるドレスは、

お母様ドレスとしてもお勧めします♪

 

 

 

季節を取り入れたり、お好きなカラーやパーソナルカラー。

気分があがるドレス選びをお楽しみくださませ。

 

【マイ・ナイト・アウト】

http://mno.vary.jp/madamdress.html

ドレスとHAIR&MAKE

マイ・ナイト・アウトでは、ヘア&メイクもできます。

当店で、ヘア&メイク、そのままドレスに着替えてお出かけできます。

面倒な移動が減り、気持ちも安心して当日を迎えられます♪

担当するのは、TV、映画、雑誌撮影で活躍中のアーティスト!!

 

また、特別な気分を味わいたい方は、アトリエサロンのご案内をいたします。

ドレスは、マイ・ナイト・アウトがサロンにお届けしますので、お客様はサロンに直接行くだけ♪

ヨーロッパ風の贅沢空間で、お姫様のような気分が味わえます♪

 

ドレスもヘアメイクも、マイ・ナイト・アウトで!!

http://mno.vary.jp/nat/index.htm

母と花嫁のヴェールダウン

昔の結婚式は、花嫁のお父様が花嫁とヴァージンロードを歩き、

花婿のお父様が披露宴の終わりに、親族を代表して参列者にご挨拶されました。

最近よく見られるセレモニーとしては、花嫁の母によるヴェールダウンがあります。

ヴァージンロードを歩く直前、母が娘のヴェールを降ろします。参列者がいっせいに入り口を見つめ、カメラのシャッターチャンスでもあります。

母のヴェールダウン
ベールダウンのリハーサル

 

 

 

 

 

 

 

 

このセレモニー、黒留袖では袖口がはだけてしまいそう。
洋装フォーマルのドレスが「絵」的にもバランスが良いですね。

花嫁の父と母
バージンロードの父と母

 

 

 

 

 

 

 

 

また、サイドから撮影されることが多いので、ドレスのラインとっても大切です。

結婚式の母の装いとしては、ワンピースに別物ジャケットの組み合わせの準礼装でも良いのですが、正礼装のモーニングコートのお父様が脇に立たれているので、同じ格式のアンサンブルドレスが理想ではないでしょうか・・・

結婚式のお母様のドレスはマイナイトアウトで。 http://mno.vary.jp/index.html

 

 

美しいお母様たち

レンタルドレスのマイ・ナイト・アウトのホームページには、「ドレスアップ集」と言うページがあります。ドレスをお借りくださったお客様が、当日、会場で撮られた写真を、ご承諾を受けた上でご紹介しています。

モデルさんがドレスを着ている写真を見てもぴんと来ないけれど、このページでは、本当のお母様がとっても素敵に映っているので、参考になります☆ と皆様に好評です。

ドレスは女性の見方。

ドレスアップされた姿は、どなたも、試着された時より、より美しさを増し輝いています。

結婚式のお母様の「ドレスアップ集」はこちら → http://mno.vary.jp/sora/madam.html

ステージの「ドレスアップ集」はこちら → http://mno.vary.jp/sora/stage.html

いかがですか? 私は、時々、お一人お一人を懐かしく思い浮かべ、うっとりと眺めております。

 

 

 

結婚式の受付を頼まれました。

お友達の結婚式・披露宴で「受付」を頼まれるということは、とても仲が良いお友達同士で、且つ、信頼されている証拠ですね。

「受付」は、ゲストの方々が会場に到着して、一番最初にご挨拶するところです。これから華やかな結婚式が始まる♪♪♪ と、皆様の心がわくわくするような印象を心がけたいものです。もちろん、笑顔は大切。そしてドレスアップ!

新郎側の受付を担当される男性は、ほとんどがブラックスーツなので、新婦側の受付を担当されるお友達には、綺麗な色のドレスをお薦めしています。

少し離れた入り口から受付を目指して歩く時、受付の方の表情より、ドレスのデザインより、「受付」から放たれるカラーが何より、第一印象を決めるからです。

{花嫁・花婿を祝福して、私も楽しむ結婚式 ♪} マイ・ナイト・アウト

http://mno.vary.jp/sora/party.html

 

 

ドレスを引き立てるコサージュ

ドレスを引き立てるアクセサリーのひとつ。

それは、【コサージュ】です。

コサージュは花を添える意味で,華やかな席に最適です。

 

↑ シルバーのアンサンブルドレスに、大きめのブッラク系コサージュ。

かっこ良く、スタイリッシュな仕上がりになります!!

 

↑続きまして、パープル系のコサージュ。

明るく、華やかさが増します!!

 

↑最後にブルー系コサージュ。

シルバーのドレスに綺麗に溶け込みます。とても上品な仕上がりです。

 

いかがでしたでしょうか?

コサージュひとつでとても雰囲気が変わるので、選ぶのも楽しいですね♪

お気に入りのひとつを、是非マイ・ナイト・アウトで見つけてください。

http://mno.vary.jp/sora/madam.html