新入荷 UNGARO ドレスのご紹介

シルク・シャンタンのアンサンブルドレスです。
薄いライラックカラー。100%シルクが放つ上品な光沢感の陰影が美しいので、素材の高級感を生かしシンプルなデザインです。

和装なら色留袖に匹敵する装いです。
皇室行事の参列でしたら、アクセサリーはパールの1連ネックレスとシンプルな一粒パールイヤリングだけで良いですね。

ウンガロ・デザイン

結婚式のお母様でしたら、コサージュを挿し華やかさをプラスすることをお薦めします。濃い紫のコサージュはお洒落上級者のテイスト。

同系色のコサージュを付けて

日本人は髪が黒いので、黒の色が入ったコサージュもバランスがとれる上、全体の柔らかい印象に締めの挿し色にもなります。

襟を立てて華やかに

花嫁のカラードレスと同系色にしたり、花婿のブートニアと同じ色にしたり、コサージュはご自身の好みで楽しめるアクセサリーです。

花婿と母のスナップ写真

結婚式・披露宴の記念写真。
集合写真では皆様ちょっとお澄まし顔ですが、スナップ写真では幸せ感満載です。
普段は照れ屋さんの息子も、結婚式では母に甘くなります。

花嫁ちゃんごめんなさい! こんな日でなくちゃ、息子と腕を組むなんで出来ないもの。

          花婿とツーショット
新郎と母とお嫁さん
母を労うように

素敵な準礼装

組み合わせ次第で、全くイメージの違う、新しいスタイルを
作り上げることが出来る準礼装。

本日のお客様の準礼装スタイル。

 

 

 

 

 

 

 

左のエナメルブルーのワンピースと、
右のミッドナイトブルーのジャケットを合わせました。

なんてことでしょう!!

 

上のそれぞれの正礼装とは、全く違う雰囲気になりました!!

お客様は背も高く、とてもかっこよく、素敵にドレスを着こなしていました!!

ゴールド地にパールが散りばめられているバッグにも、目が引かれます。

 

ワンピースの光沢などが、ハッキリとしていますね。

横で結ぶリボンもアクセントになり、とてもお洒落でした。

ママと私のドレスアップ

レンタルドレスの試着には、母と娘と一緒に来店される方々が多いです。

着慣れないフォーマルドレスに、戸惑ったり・・・ 照れたり・・・
躊躇したり・・・ 逆にテンションあがったり・・・

そんなお母様の試着を甲斐甲斐しくお手伝いされるお嬢さん。
「可愛い~♪」と褒めるお嬢さん。
「お母さんの好きなドレスにしていいよ」と言うお嬢さんもいれば、
「それは似合わない!」と、なかなか厳しいご意見のお嬢さんもいらっしゃいます。

どのお母さんも嬉しそう。微笑ましくて、スタッフの私たちも和みます。

 

 

June Bride

ジンクスとして有名なものに、「6月に結婚した花嫁は幸せになれる」という、

ジューンブライドの季節がやってきました。

ヨーロッパに古くからある言い伝えですが、フランスには、

「Mariage pluvieux mariage heureux」
(雨の日の結婚式は幸せをもたらす)

という、素敵なことわざがあるそうです。

日本では、梅雨というイメージですが、こんな素敵なことわざで、

雨の日の結婚式もハッピーになれますね!

 

 

 

 

 

 

 

アイスブルー。シルク混、花柄ジャケットです。
準礼装スタイルで、3パターン。
ワンピースやスカートを変えるでけで、ガラリと雰囲気が変わります。

写真ですと、シルバーっぽく見えてしまいますが、実際のお色は
爽やかなアイスブルーです!

マイ・ナイト・アウトにご来店の際は、是非ご試着くださいませ。

 

ボレロではなくてジャケット丈

結婚式の母

ひとりひとり顔が違うように、身長もサイズも様々です。

そして、好みも様々。

新郎・新婦の母が、マイナイトアウトで選ぶ一番人気のドレスは、Aラインのワンピースドレスに共布のボレロのアンサンブルスタイルです。ジャケットの丈が腰の辺りに及ぶスーツスタイルは、華やかさが足りないと思われるようで、敬遠される方が少なくありません。

昨日、結婚式・披露宴を無事終わられたお母様は、仕事ばりばりの会社の役員さんで、フリルやふわっと裾の広がったスカートは自分らしくなく落ち着かないので、シンプルなラインを希望されました。ご利用いただいたのがこの ↓ 正礼装スタイル。

シンプルなラインだけど光沢があり華やか!

ご自身の好みだけあって、とてもお似合いでした!

返却いただいたドレスにメモが同封されており、「この度は大変お世話になり、ありがとうございました。おかげ様でよい一日を過ごすことができました。」とありました。

こちらの方こそ、ありがとうございました!!

真夏の結婚式

「7月に、親友のお嬢さんの結婚式に招待されました。
暑がりなんです。だから希望が3点あります!」

と、おっしゃる若々しい50代のお客様。そのご希望とは、

1.周りの方々に涼しげな印象をもたらしたい

2.何より自分自身が着ていて涼しいドレス

3.涼しさを求めるあまりカジュアルになり過ぎない。お洒落なドレスアップ

で、選んでいただいたのがこのドレスです。

色はアイスブルー。素材はシルク100%の総レース。5部袖のツーピースドレスは身体のどこも締めないので、1日着心地よく過ごせます。見ている私たちにも爽やかさが伝わります!

 

春夏秋冬ドレス

早いもので、2018年も初夏を迎えようとしています。

そして、もうすぐ、ゴールデンウィークですね♪

結婚式は、春、秋が多い傾向にありますが、1年を通して結婚式があるのは、

素敵なことですね。

その時期に合う、ドレス選びもとても楽しいですよ。

例えば、、、

【春】

 

タイシルク100%  ソフトオレンジ アンサンブルドレス

 

ピンクのドレスは以前の投稿でご紹介しましたので、

今回は温かみのあるオレンジカラーを紹介♪

 

 

 

【夏】

 

シルク100% アクアブルー アンサンブルドレス

 

涼しげで、爽やかなアクアブルードレスで夏の挙式を♪

 

 

【秋】

 

 

ARMANI シルク混生地 金茶アンサンブルドレス

生地にも重厚感があり、秋の雰囲気です♪

 

 

 

【冬】

Tadashi Coll. 黒レースドレス

黒でも、このようにデザイン性があるドレスは、

お母様ドレスとしてもお勧めします♪

 

 

 

季節を取り入れたり、お好きなカラーやパーソナルカラー。

気分があがるドレス選びをお楽しみくださませ。

 

【マイ・ナイト・アウト】

http://mno.vary.jp/madamdress.html

ドレスとHAIR&MAKE

マイ・ナイト・アウトでは、ヘア&メイクもできます。

当店で、ヘア&メイク、そのままドレスに着替えてお出かけできます。

面倒な移動が減り、気持ちも安心して当日を迎えられます♪

担当するのは、TV、映画、雑誌撮影で活躍中のアーティスト!!

 

また、特別な気分を味わいたい方は、アトリエサロンのご案内をいたします。

ドレスは、マイ・ナイト・アウトがサロンにお届けしますので、お客様はサロンに直接行くだけ♪

ヨーロッパ風の贅沢空間で、お姫様のような気分が味わえます♪

 

ドレスもヘアメイクも、マイ・ナイト・アウトで!!

http://mno.vary.jp/nat/index.htm

フォーマルドレスと肩パッド

ほとんどのフォーマルドレスには肩パッドが入っています。

そうですね~、98%と言っても良いかと思います。

アフタヌーンドレスのイラスト

上のイラストでも分かりますが、フォーマルドレスは肩を一直線にして逆三角形のフォルムを作り、かちっと感を出します。肩パッドを入れない場合は型紙の裁断で、云わばいかり肩を作っています。

先日、ドレスをご予約いただいたお客様から、「ある店で、ドレスを試着した時の写真を店員に見せたところ、肩パッドが入っていて古いデザインですね、と言われました。」と報告がありました。下の写真がご予約いただいたドレスです。色はシャンパンカラー。素材は100%のシルクシャンタン。正式なアフタヌーンドレスです。

叙勲、正礼装

その店員は若い方で、「スタイリスト」と言う肩書きを持っているそうですが、フォーマルウェアの基本をご存じないようです。タウンウェアやカジュアルウェアを主に担当していらっしゃるのでしょう。フォーマルウェアは別物ですので、きちんとお勉強しないと間違った知識をお客様に与えてしまいます。

マイナイトアウトの責任者は、日本フォーマル協会認定のゴールドライセンスを取得しています。ご不明な点は遠慮なくご相談ください。