春の叙勲でご利用いただいたお客様

先日、春の叙勲で受章されたお客様にご利用いただきました。

ドレスご利用とご返却のお礼を兼ねてお電話でお話ししたところ、大変喜んでくださっていて、こちらまで嬉しくなりました。本当に、幸せのお裾分けをいただいたようです♪

会場にいらした女性の大半が色留袖で、洋装はちらほらと少なめだったそうですが、お店や自宅で見た時よりも、モーニングコートや色留袖の正装の方々が集まる会場で装うこのドレスはとても素敵で大変満足されたとのお話でした。
やはり、TPOに合った服装はそのように感じられるのだろうと思いました。

勲章の伝達式という華やかかつ厳かな雰囲気、また宮中での拝謁というさらに厳かであろう(経験がないので想像しかできないのですが)シチュエイション。そのような場所とお立場にぴったりのドレスだったと確信しております。

ちなみに、お客様のご利用されたドレスはこちらです。


msg-007 シルキーサテン・シャンパンカラーアンサンブル
サイズ7号

この度は本当におめでとうございます。
そして、嬉しいお声をいただきまして、ありがとうございました。
会場で撮影されたお写真も、お待ちしております♪♪♪

いろいろなフォーマルのご提案♪

   

アンサンブルのいくつかのパターンをご紹介します。
上品な光沢のタイシルク・アンサンブルのヴァリエーションです。

ボレロはすべて共通です。
同じゴールドベージュのワンピースはロングと膝下丈の2種類があります(写真両端)。
真ん中の写真は黒ロングワンピースを合わせたもの。
それぞれに違う魅力があります。

洋装の正装では、上下の生地を合わせると正礼装、異なる生地の組み合わせだと準礼装となります。
つまり、両端は正礼装、真ん中は準礼装です。
正装の格とドレスの丈から考えると、
左は、昼間の正礼装。皇室行事や、お若いご親族様としてのご結婚式参列におすすめ。
卒園式にご利用くださる方もいらっしゃいます!
真ん中は昼夜問わず、広くお使いいただける準礼装。幅広い年齢層のご親族様としてのおよばれに。
右は、昼夜ともに正礼装として。ロング丈は新郎新婦のお母様におすすめです。

このほか、別のワンピースを合わせることもできますし、いろいろなご利用の仕方がありそうです♪