ママ友つながり

10月にご子息様の結婚式を控えたお母様が試着にご来店。ご一緒にいらしたお友達に親しみを感じたら、2年前に花婿の母としてマイナイトアウトのドレスをお召しいただいたお客様でした!

すぐに思い出せずごめんなさい!

お2人は息子さんの中学校・高校を通してのママ友達。2年前にご利用いただいたそのお客様も、ママ友のご紹介でした。嬉しいご縁に感謝です。

息子さん達はお母さんのドレスに厳しいそうです。
曰く、派手にしないで。
頑張りすぎないで。
可愛くしないで。

でも、皆様素敵なお母様。ドレスを着たら本当にエレガントに輝いてしまいます。一生に一度の結婚式ですもの、美しくても、可愛くても、許してください!

 

叙勲 伝達式の模様

「春の叙勲」。ご主人様が受章された際の奥様からご丁寧なお礼状をいただきました。6月にいただいたお手紙ですが、抜粋してご紹介させていただきます。


「先日はアフタヌーンドレスの件で大変お世話になりました。
アドバイスのお陰で、自信を持って未知の世界に踏み出すことが出来ました。
中略
皇居での拝謁では、天皇陛下が私の前で言葉をかけてくださった時には涙がこぼれました。服装に関しては多数の方が和服でしたが、ホワイトのアフタヌーンドレスにして本当によかったと思います。
後略」

来年には退位される天皇陛下からお言葉をいただくとは、なんという幸運なのでしょう。感動して私の目頭も熱くなりました。

同じく「春の叙勲」。ご本人様の授章でした。関西地方にお住まいで、長男のお嫁さんが仲介してくださり、ご自宅試着で大好きなペバーミントグリーンのアンサンブルドレスをお選びいただきました。お嫁さんからのメールです。


「昨日、無事受章させていただき帰宅しました! よく似合っていて、あのドレスにさせていただき本当に良かったです。ありがとうございました。明日、写真館で写真撮影します!  後略」

最後に、授章式の翌々日にご来店返却いただいた、東京在のお客様のご感想です。


女性はやはり、留袖が多かったです。でも、だからこそ私は洋装でよかったと思いました。早朝の着付けも美容院でのセットもしなくてすむので、朝も余裕。夕方まで楽でした。次ぎあるとしても、私は洋装にします!ってないですけれどね~(笑い)

皆様、おめでとうございました。

新入荷 UNGARO ドレスのご紹介

シルク・シャンタンのアンサンブルドレスです。
薄いライラックカラー。100%シルクが放つ上品な光沢感の陰影が美しいので、素材の高級感を生かしシンプルなデザインです。

和装なら色留袖に匹敵する装いです。
皇室行事の参列でしたら、アクセサリーはパールの1連ネックレスとシンプルな一粒パールイヤリングだけで良いですね。

ウンガロ・デザイン

結婚式のお母様でしたら、コサージュを挿し華やかさをプラスすることをお薦めします。濃い紫のコサージュはお洒落上級者のテイスト。

同系色のコサージュを付けて

日本人は髪が黒いので、黒の色が入ったコサージュもバランスがとれる上、全体の柔らかい印象に締めの挿し色にもなります。

襟を立てて華やかに

花嫁のカラードレスと同系色にしたり、花婿のブートニアと同じ色にしたり、コサージュはご自身の好みで楽しめるアクセサリーです。

花婿と母のスナップ写真

結婚式・披露宴の記念写真。
集合写真では皆様ちょっとお澄まし顔ですが、スナップ写真では幸せ感満載です。
普段は照れ屋さんの息子も、結婚式では母に甘くなります。

花嫁ちゃんごめんなさい! こんな日でなくちゃ、息子と腕を組むなんで出来ないもの。

          花婿とツーショット
新郎と母とお嫁さん
母を労うように

お客様からお手紙

5月の叙勲でドレスをご利用くださったお客様のお一人、T様は九州にお住まいでお忙しく、試着来店が叶いませんでした。

東京にお住まいのお嬢様が、お母様の希望、サイズなどを聞いて、代理でご来店くださいました。候補ドレスの写真を撮り、お母様と数回のメール送信を交わした上で、予約いただきましたが、当日までご心配だったことでしょう。

結果は大成功でした。ドレスのデザインも色も材質も、ご本人に気に入っていただき、またとても上品でお似合いでした。

先日、お嬢様からカードが届きました。

文面ご紹介:
前略
当日、父と母の宿泊先ホテルへ向かい、お借りしたドレスを着用し、メイクアップしてもらった母を見て、大変感動しました。
遠方で本人は直前にしか来店できない中、顔写真と寸法だけで裾上げや衣装選び等準備してくださった事、前日に最終的な小物選び等、お時間を作ってくださり、親身に対応してくださった事、感謝の気持ちでいっぱいです。
中略
親孝行できたことに感謝を込めて。

とても親思いの娘さんでした。受章されるお父様も穏やかでご立派な方でした。
本当に本当に嬉しいカード。ありがとうございました。

*遠方にお住まいでご来店が難しい方はどうぞ、ご相談ください。
ご自宅試着システムもございます。
レンタルドレスのマイ・ナイト・アウト 電話:03-6809-0370

ママと私のドレスアップ

レンタルドレスの試着には、母と娘と一緒に来店される方々が多いです。

着慣れないフォーマルドレスに、戸惑ったり・・・ 照れたり・・・
躊躇したり・・・ 逆にテンションあがったり・・・

そんなお母様の試着を甲斐甲斐しくお手伝いされるお嬢さん。
「可愛い~♪」と褒めるお嬢さん。
「お母さんの好きなドレスにしていいよ」と言うお嬢さんもいれば、
「それは似合わない!」と、なかなか厳しいご意見のお嬢さんもいらっしゃいます。

どのお母さんも嬉しそう。微笑ましくて、スタッフの私たちも和みます。

 

 

クィーン・サイズのドレス

クイーンサイズのお客様。夏の結婚式に、

爽やかなドレス・・・

涼しげなレースドレス

ゴージャスなドレス・・・

ベージュ総レースドレス

最後にこの2点で迷われて・・・

「私が着れるドレスはないかもしれないと心配でした。どのドレスにするか迷うとは思ってもみませんでした。ドレスの試着、とても楽しかったです」

と、謙遜されてましたが、とてもお似合いでお綺麗でした。

 

 

ボレロではなくてジャケット丈

結婚式の母

ひとりひとり顔が違うように、身長もサイズも様々です。

そして、好みも様々。

新郎・新婦の母が、マイナイトアウトで選ぶ一番人気のドレスは、Aラインのワンピースドレスに共布のボレロのアンサンブルスタイルです。ジャケットの丈が腰の辺りに及ぶスーツスタイルは、華やかさが足りないと思われるようで、敬遠される方が少なくありません。

昨日、結婚式・披露宴を無事終わられたお母様は、仕事ばりばりの会社の役員さんで、フリルやふわっと裾の広がったスカートは自分らしくなく落ち着かないので、シンプルなラインを希望されました。ご利用いただいたのがこの ↓ 正礼装スタイル。

シンプルなラインだけど光沢があり華やか!

ご自身の好みだけあって、とてもお似合いでした!

返却いただいたドレスにメモが同封されており、「この度は大変お世話になり、ありがとうございました。おかげ様でよい一日を過ごすことができました。」とありました。

こちらの方こそ、ありがとうございました!!

結婚式 両家の正装バランス

楽しく感動的な結婚式・披露宴の閉会時、一般的には新郎・新婦を挟んで、ご両親が並びご挨拶をされます。
この時、ご両親の服装が同格であるのが望ましいですね。

例えば、新郎のお父様がモーニングコートをお召しになられたのに、新婦のお父様がご招待客と同格の黒の礼服(ブラックスーツ)ですと、招待客様達が違和感を覚え、どうにも落ち着きません。

女性の正礼装と準礼装は、男性のそれほど差はないものの、やはりバランスを考えるとそろえたほうが安心です。

 

盛装されたご両親様は皆様姿勢良く、立ち居振る舞いも自然と優雅になるようです。

お客様にいただく励まし

叙勲の日にマイナイトアウトのフォーマルドレスをご利用いただくお客様は、地方在住の方も多くいらっしゃいます。

飛行機や新幹線で上京されるのに、御着物の荷物は持ち運びが容易ではありません。

レンタル着物をご利用される方も、早朝からの美容院や着付けの手配が悩ましいところです。

これらの理由で、洋装フォーマルをお選びいただいたお客様のお一人。
式典終了後すぐに、レンタル商品一式を返却発送くださったのですが、パールネックレスを入れ忘れてしまわれました。ご自宅に帰られて気が付かれたのでしょう。翌日、レターパックで郵送くださいました。同封のメッセージに、心から感謝です。

ドレス返却に同封のメッセージ