Thanks Message

ドレスの返却時にお客様からのメッセージ・カードが入っていると、とても幸せな気分になります。リッツカールトンホテルのブルーの用紙に、ドレスが海の色に映えてピッタリでした、とあります。沖縄での結婚式にネイビーのお洒落な膝下丈ドレスを着ていただきました。お忙しい中でお寄せいただいたメッセージ、ありがとうございます!

デスクに飾りたくなる素敵なメッセージカードをいただきました。
格式の高い、盛大な結婚式・披露宴にご招待され、どのような装いにするか迷われていらっしゃいました。スタイルが良くて雰囲気のある方でしたので、試着するドレスはどれもお似合いでしたが、敢えてロング丈ドレスは避け、ベージュのレース刺繍がゴージャスなスーツを選ばれました。

美しく装われたお母様たち

続けて、花嫁の母お2人からお礼のメールをいただきました。
メールには会場で撮ったお写真が添付されており、それはそれは美しく・・・
承諾を受けていないのでご紹介できないのが大変残念ですが、お礼状の文面だけ簡略してご紹介させていただきます。

A様から:
素敵なドレスをお借りできたので、安心して娘の結婚式に望めました。とりわけ、お洒落に敏感な夫の母に、「とても上品で素敵なドレス。すごく似合っているわ」と言っていただけたことが一番嬉しく思ったことでした。
本当にありがとうございました。また、ドレスが必要になったらお訪ねさせていただきます。  - 後略 -

阿部からひと言:お一人で写った写真と親族の集合写真、そしてご自身のお母様と姉妹に囲まれた写真。皆様が笑顔で幸せなお顔をされていらして、私も幸せな気持ちになりました。またお目にかかれるのを楽しみにしています!

K様から:
- 前略 -  私のドレスは参列者だけでなく、ホテルのスタッフの方にも褒めていただき嬉しいやら恥ずかしいやら・・・。母も選んでいただいたコサージュを大変気に入ってました。今回、マイナイトアウトを見つけ阿部様に出会えた事、心より感謝しております。また機会がございましたらドレスのご相談をさせてください。   - 後略 -

阿部からひと言:長身のK様に、ニューヨークで仕入れた最上質のシルクシャンタンドレスがサイズだけてなく、雰囲気もピッタリはまりました。アパレル関係者なら振り返って見るドレスです。お写真見せていただけて嬉しかったです!

 

お客様のメッセージ

職場の後輩の結婚式にご参列されたお客様。
グループのリーダーとして祝辞を述べられるので、トップの方に、正式なフォーマルウェアで参列されるようアドバイスを受けられました。

返却ドレスに同封されていた、Thanks Message。ありがとうございます!

試着はご両親もご一緒にいらっしゃいました。とても上品なお2人で、テーブルにある写真集に目を留められ「素敵な写真ばかりで心が落ち着きます。ず~っ鑑賞していたいわ。」とおっしゃいました。


この写真集は、アメリカ大使館の職員の方が皇室行事に参列されるフタヌーンドレスをご利用いただいたのですが、その時プレゼントいただきました。900部の内の117冊目です。写真は勿論、エッセイが英語と日本語で記載され読み応えがあります。
素晴らしい一冊です。

長身のお母様のドレス・フィッティング

「デパート始め数店行ってみましたが、スカート丈がピッタリ合うドレスが少なくて・・・」と、長身のお客様のお悩みです。

身長164cmと168cmのお客様が続いてご試着来店くださいました。
モデルさんのようなスタイルで羨ましい♪ 限りで、ニューヨークで買い付けたドレス丈がピッタリでしたが、

ニューヨークのドレス丈がピッタリ!
明るいネイビードレスのお母様
長身のお母様のドレス
シルク光沢のお母様ドレス

 

 

 

 

 

 

 

 

ご本人にはご本人なりのお気遣いがあるのでは・・・と勝手に想像してしまいました。

例えば、結婚披露宴の終わりのご両家によるご挨拶。ご一緒に並ばれる方とのバランスを考えて、低いヒールのシューズを希望されたり。

例えば、スタッフが、試着ドレスの襟元を直す時や、ネックレスの留め金をはめる時など、お客様が何度も膝を曲げて私共に合わせてくださいました。

お気遣い、ありがとうございました!

 

 

 

衣装と空間

先日、ヒカリエで行われている、安室奈美恵さんの展覧会に行ってきました。
アトラクションのような空間で、実際のステージ、たくさんの歴史の衣装, 展覧会仕様に作られた映像など、すっかり魅了されました。

中でも、やはり衣装は素晴らしかったです。
かっこ良いハードなものから、お姫様のようなドレス、アンティークなドレス、 60~80年代風の衣装、ミニスカート&ロングブーツ。
そして、どの衣装も着こなす安室奈美恵さん!!

楽曲に合わせての、衣装、ヘアメーク、ステージ造り。
全てが揃って、ひとつの空間が出来上がり、完成系になるのだと改めて思いました。

マイ・ナイト・アウトのお客様も、演奏会にステージ、皇室行事、結婚式のお母様、パーティ等、様々なシチュエーションで着装していただいておりますが、その空間のイメージに合致したドレスをご提案できたら嬉しいです。

 

スリムなお客様

マイナイトアウト歴代1位(^^)に並ぶスリムなお客様ご来店。

スリムな方はスリムなりのお悩みがあり、ずっとドレスをお探しでしたが、5号サイズのお母様ドレスは少なくて、不安を抱えてのご来店のようでした。

サイズの合うドレス6着をピックアップし、内4着をご試着いただきましたが、色白のお母様にどのドレスも大変お似合いでした。

ご予約いただいたドレスは、可愛くて優しくてとても感じの良いお嬢さん(花嫁様)にも喜んでいただき、阿部もとってもHappy!

花嫁様のゴージャスで素敵なドレスに並んだ時に、お母様がより美しく映るように、例えばレースアップのリボンを二重にしてバランスを整えたり、細い肩にパッドを加えたり、心を込めて手直しをさせていただきます。それも私たちの楽しみな手仕事です。

K様、今日はありがとうございました!

ママ友つながり

10月にご子息様の結婚式を控えたお母様が試着にご来店。ご一緒にいらしたお友達に親しみを感じたら、2年前に花婿の母としてマイナイトアウトのドレスをお召しいただいたお客様でした!

すぐに思い出せずごめんなさい!

お2人は息子さんの中学校・高校を通してのママ友達。2年前にご利用いただいたそのお客様も、ママ友のご紹介でした。嬉しいご縁に感謝です。

息子さん達はお母さんのドレスに厳しいそうです。
曰く、派手にしないで。
頑張りすぎないで。
可愛くしないで。

でも、皆様素敵なお母様。ドレスを着たら本当にエレガントに輝いてしまいます。一生に一度の結婚式ですもの、美しくても、可愛くても、許してください!

 

叙勲 伝達式の模様

「春の叙勲」。ご主人様が受章された際の奥様からご丁寧なお礼状をいただきました。6月にいただいたお手紙ですが、抜粋してご紹介させていただきます。


「先日はアフタヌーンドレスの件で大変お世話になりました。
アドバイスのお陰で、自信を持って未知の世界に踏み出すことが出来ました。
中略
皇居での拝謁では、天皇陛下が私の前で言葉をかけてくださった時には涙がこぼれました。服装に関しては多数の方が和服でしたが、ホワイトのアフタヌーンドレスにして本当によかったと思います。
後略」

来年には退位される天皇陛下からお言葉をいただくとは、なんという幸運なのでしょう。感動して私の目頭も熱くなりました。

同じく「春の叙勲」。ご本人様の授章でした。関西地方にお住まいで、長男のお嫁さんが仲介してくださり、ご自宅試着で大好きなペバーミントグリーンのアンサンブルドレスをお選びいただきました。お嫁さんからのメールです。


「昨日、無事受章させていただき帰宅しました! よく似合っていて、あのドレスにさせていただき本当に良かったです。ありがとうございました。明日、写真館で写真撮影します!  後略」

最後に、授章式の翌々日にご来店返却いただいた、東京在のお客様のご感想です。


女性はやはり、留袖が多かったです。でも、だからこそ私は洋装でよかったと思いました。早朝の着付けも美容院でのセットもしなくてすむので、朝も余裕。夕方まで楽でした。次ぎあるとしても、私は洋装にします!ってないですけれどね~(笑い)

皆様、おめでとうございました。

新入荷 UNGARO ドレスのご紹介

シルク・シャンタンのアンサンブルドレスです。
薄いライラックカラー。100%シルクが放つ上品な光沢感の陰影が美しいので、素材の高級感を生かしシンプルなデザインです。

和装なら色留袖に匹敵する装いです。
皇室行事の参列でしたら、アクセサリーはパールの1連ネックレスとシンプルな一粒パールイヤリングだけで良いですね。

ウンガロ・デザイン

結婚式のお母様でしたら、コサージュを挿し華やかさをプラスすることをお薦めします。濃い紫のコサージュはお洒落上級者のテイスト。

同系色のコサージュを付けて

日本人は髪が黒いので、黒の色が入ったコサージュもバランスがとれる上、全体の柔らかい印象に締めの挿し色にもなります。

襟を立てて華やかに

花嫁のカラードレスと同系色にしたり、花婿のブートニアと同じ色にしたり、コサージュはご自身の好みで楽しめるアクセサリーです。

花婿と母のスナップ写真

結婚式・披露宴の記念写真。
集合写真では皆様ちょっとお澄まし顔ですが、スナップ写真では幸せ感満載です。
普段は照れ屋さんの息子も、結婚式では母に甘くなります。

花嫁ちゃんごめんなさい! こんな日でなくちゃ、息子と腕を組むなんで出来ないもの。

          花婿とツーショット
新郎と母とお嫁さん
母を労うように