新作ドレス

今日も新作ドレスのご紹介です♪
前回は大き目サイズでしたが、今回は7号サイズ。7号以下の方も綺麗に着られるドレスです。
7号やそれ以下の細身のお客様も、やはり「あんまりサイズが合うドレスがなくて」とお悩みのようです。こちらのドレスは、そんなお母様にピッタリ!
正礼装ですので、新郎新婦のお母様におすすめです。


MSN-006
光沢ネイビーアンサンブルドレス 7号
¥40,000(税抜)

ロイヤルブルーよりは少し落ち着いた、明るい紺色のアンサンブルです。
Aラインのドレスは本当に人気で、当店でも光沢のあるラメ入りネイビーのアンサンブルを筆頭に、お問合せをいただくことがとても多いのです。

当店での一番人気Aラインドレスはこちら。

Y-159
ネイビー地織アンサンブルドレス 7号
¥36,000(税抜)

パリで仕入れたドレスならではの華やかさ、お洒落感のあるドレスなのですが、
実際に着用いただいて「もう少しボレロが大きいと、着た時の安心感が増す」
「もう少し明るい色だと会場が華やかになる、写真うつりが良い」
と思う部分もありました。

その後、海外やオートクチュールで何度もAラインドレスを作っていただいて試行錯誤した結果、満を持して今回のドレス制作発表となったわけです!!

・衿周りの華やかさ
・ベルスリーブ(ベル袖)の軽やかな雰囲気
・裏地に何層ものチュールと、フリルのある生地を使うことにより、ラインがより豪華に、美しく♪
・落ち着きすぎない、でも派手すぎない明るい発色

もちろん、今までどおりの背中リボンでの調節可能なことや、ボレロの内側にループをほどこして、長時間肩抜けすることなく美しく着用いただける工夫はそのままです。

そして何より、着ていただいた時のラインや発色の美しいこと!
今期イチオシのドレスです。

本日もこのドレスを気に入ってくださり、見積もりでお帰りになったお客様がいらっしゃいました。
こうして宣伝することにより、予約が取り合いになってしまいませんように。

どうぞ、ご試着にいらしてください。

真夏の結婚式でのお母様ドレス No.2

真夏の結婚式に、洋装ならではの目にも爽やかな正礼装を。

結婚式での新郎新婦のお母様の装いといえば黒留袖が定番ですが、真夏となるとやはり黒留袖は暑すぎて・・・と、洋装を選ばれる方が多いです。 そんな時、黒留袖に印象の近い、黒や紺など濃い色のドレスを選ぶのも一案ですが、思い切って見た目の爽やかな色のドレスを選ばれてはいかがでしょうか。

MMR-003 シルキーサテン・ライラックカラーアンサンブル
9-11号 38,000円(外税)

オススメの理由①:洋装は色を選ぶことができる

結婚式での和装の場合、ほとんど「黒」という選択肢しかありませんが、洋装ならば色に囚われずに選ぶことができます。
和装でも色留袖はありますが、三ツ紋の色留袖は「準礼装」にあたるので新郎新婦のお母様でこれをお召しになる場合はほとんどないかと思います。
慣習としても、地域を問わず「新郎新婦のお母様=黒留袖」がほとんどのようですね。

一方、洋装は色で格が変わるということがありませんので、上下共布であるというところに気を付ければ、何色でも「正礼装」となります。
せっかく色を選ぶことのできる洋装。季節感を楽しんでいただきたいと思います。

オススメの理由②:真夏の結婚式は、ゲストも暑い

当たり前のことですが、真夏はホストもゲストも皆さん暑いです(笑)。
暑い思いをして足を運んでくださったゲストの方を、ホストである新郎新婦のお母様が目に涼しい色でお迎えしたら、喜ばれるのではないでしょうか?

涼しい色のドレスは、この1点以外にももちろんございます。

過去の記事でもご紹介したものもありますし、さらに詳しくはマイナイトアウトのホームページをご覧ください♪

新作ドレス

今日は当店の新作ドレスをご紹介いたします。
大きめサイズのドレスをお探しの、新郎新婦のお母様に朗報です♪

結婚式で新郎新婦のお母様に人気のAラインドレス。
マイ・ナイト・アウトでも、サイズ、色、素材ともにいろいろと取り揃えてございます。

今回は大きめサイズのご紹介です。

MLLN-006
明るいネイビーのジャガード織Aラインドレス。
38,880円(税別)

VISCOSE(人工シルク)とWOOL混の素材で、さらっと着やすいけれど高級感もあります。
ワイヤーを入れて少し大きめに作ってある衿は、お好みによって華やかに立てることも、おとなしめに寝かせることもできます。
ウェストがほんの少しくびれたAラインは、女性の身体をとても魅力的に見せてくれます。胸からウェストがほんの少し細くなり、ウェストからヒップにかけてまたふくよかになるラインは、文句なく美しいものです。
裾には少しスリットが入っており、裏地のチュールが見え隠れするデザインです。(足は見えません!)重くなりがちなジャガード織の生地を、重すぎず軽やかに見せてくれます。

これから夏に向かう季節、明るめのネイビーでゲストをお迎えするのはいかがですか?

真夏の結婚式でのお母様ドレス

夏に装うフォーマルドレスで悩まれる方は少なくありません。
7月は意外と結婚式が多く、 マイナイトアウトには、花婿・花嫁のお母様や親族様、そしてご招待された友人がドレスをお探しにいらっしゃいます。

今週ご来店いただいた新婦のお母様のおひとり。
大きいサイズをお探しで、なかなか見つからないと嘆いていらっしゃいましたが、 当店にはサイズが合うだけでなく、デザインや色も気に入るドレスが何着もあると大変喜んでいただきました。最初に気に入っていただいたのは、MLLG-001ベージュ総レース3pcs でした。真夏のフォーマルシーンに涼しげな印象でお客様をお迎えします。

また、お相手のお母様が黒基調の洋装なので、こちらも黒や紺など濃いめの色を取り入れてでバランスをはかりたいとのご要望もありました。で、ご提案したのがこの ↓ コーディネートです。着やすくて、お洒落で、細く見える♪♪ と、即!こちらに決まりました。

このワンピースドレスは黒に見えますが、濃いめのブラウンで黒より優しい雰囲気を醸し出してくれます。何よりラインがエレガントなんです。
実際のご結婚式が終わったら、会場でのお写真をくださるとおっしゃってくださっていて、今からスタッフもとても楽しみにしています♪

お母様ドレスNo.4

こんにちは。目黒川の桜はまだ1~2分咲といったところでしたが、近くのお店は早くもお花見用に、軒先におしゃれなテイクアウトメニューを競うように提供しはじめていました♪
春らしい様子に、ワクワクした気持ちになりました^^

さて、お客様のお問い合わせや試着予約は夏に向けてのものが多くなってきました。
「7月・8月にお嬢様やご子息様がご結婚なさる」
「暑い時期なので、着物ではなくドレスを着たい」
といったようにです。


夏は目にも爽やかな、こんな色のドレスもおすすめです。
mms-001 タイシルク100%アイスブルーアンサンブル
9号から11号くらいの方向け。

色としては冷たい印象もあるアイスブルーですが、ゆるやかなAラインのふんわりとした雰囲気が温かさを加えてくれていると思います。
何より、涼しげで爽やか。

暑い時期の結婚式、もし遠路はるばるいらっしゃるとしたら、およばれされたゲストは嬉しいながらも、ちょっと大変に感じる方もあるかもしれません。
そんな時、新郎新婦のお母様がこんなスタイルで爽やかにお迎えしてくださったら、とっても癒されるのでは・・・と想像するのです。

もちろん、王道のネイビーなどの落ち着いたカラーも素敵なのですが、夏にご結婚式を控えていらっしゃる方は、こんな色も選択肢に加えていただいてはいかがでしょうか?

お母様ドレス No.3

桜の開花のニュースがちらほら届き始めましたね。
マイ・ナイト・アウトのある代官山も目黒川のお花見スポットが近いので、今からソワソワしてしまいます。

さて、今日も春色ドレスのご紹介です。
新郎新婦のお母様には、落ち着いた紺やブラウンも人気ですが、明るい色の洋装も場が華やいで良いものです。
特に結婚式の親族席といえば、男性はモーニングや礼服、女性は黒留袖と黒が占める割合が多いので、目に優しい明るい色は重くなりがちな親族席を一気に華やかにしてくれます。

こちらは、平織タイシルク100%の綺麗なペールピンク(青みがかかったピンク)のアンサンブルです。いくつかのコーディネートをご紹介しましょう!
 

MSR-002 (7-9号)
こちらのジャケットは7号でも小さめに作られています。小柄な方にぴったりです。
お揃いのスカートが2種類あり、写真はAラインロングスカート。裾が少し広がっていてより優雅な印象になります。
このほかに、Iライン(ストレートなロングスカート)もあります。シンプルにすっきりとまとめたい方はIラインがおすすめ。

次は同じジャケットに、引き締まる黒のロングスカートを組み合わせたもの。
 
黒留袖が上半身黒、下半身が刺繍できらびやかなのに対し、このコーディネートは下半身を黒、上半身をカラーでまとめて、逆のイメージになっています。
結婚式の衣装としては本当は和装にしたいけれど、体調などの都合でどうしても和装が難しい・・・という方に、少しでも黒留袖の要素を取り入れる方法として、おすすめです。


こちらは同じ生地を使っており、似たデザインですが、襟元のフリルが立っていてさらに華やか。
MLR-004(11号)です。お揃いのAラインワンピースとの組み合わせです。

それぞれ、ジャケットとスカート、ワンピースはお好みの組み合わせを選んでいただくことができます。
組み合わせはお客様のお好みやサイズに合わせて、いかようにも対応いたします。
ご遠慮なくご相談ください♪

お母様ドレス No.2

これからの季節に明るい色のアンサンブルドレスはいかがでしょうか?
シルク100%ですので上品な光沢感があり、照明により玉虫色に変化します。
生地は平織の高級なシルクです。
薄手で、着心地がとっても良いのです♪
背中にリボンがあり、多少の微調整ができるようになっておりますので、 お客様の身体にフィットして美しいラインを生み出してくれます。

(M-LR005 プラム色シルクアンサンブル 11号サイズのみ)

いろいろなフォーマルのご提案♪

   

アンサンブルのいくつかのパターンをご紹介します。
上品な光沢のタイシルク・アンサンブルのヴァリエーションです。

ボレロはすべて共通です。
同じゴールドベージュのワンピースはロングと膝下丈の2種類があります(写真両端)。
真ん中の写真は黒ロングワンピースを合わせたもの。
それぞれに違う魅力があります。

洋装の正装では、上下の生地を合わせると正礼装、異なる生地の組み合わせだと準礼装となります。
つまり、両端は正礼装、真ん中は準礼装です。
正装の格とドレスの丈から考えると、
左は、昼間の正礼装。皇室行事や、お若いご親族様としてのご結婚式参列におすすめ。
卒園式にご利用くださる方もいらっしゃいます!
真ん中は昼夜問わず、広くお使いいただける準礼装。幅広い年齢層のご親族様としてのおよばれに。
右は、昼夜ともに正礼装として。ロング丈は新郎新婦のお母様におすすめです。

このほか、別のワンピースを合わせることもできますし、いろいろなご利用の仕方がありそうです♪

今週のお母様ドレス No.1

 

3月というのに寒い日が続きますね。
新郎新婦のお母様ドレスの一例をご紹介いたします。

光沢とハリのあるサテン生地のスリーピースドレス。
今週末、千葉の夢の国♪にあるホテルでのご結婚式でご利用いただく予定です。

どのドレスもそうですが、このドレスも写真で見るより、トルソーが着ているのを見るより、実際にお客様がお召しになるのが一番キレイに見えるドレスなんです。
色はネイビーで落ち着きがありますが、デザインは本当に華やか!
お顔の周りにバラのコサージュのような立体的なデザインの襟。
あとはパールのネックレスをつければ、お顔がパッと明るくなります。

是非、お試しください。(M-MN001 9号サイズのみ)