真夏の結婚式

「7月に、親友のお嬢さんの結婚式に招待されました。
暑がりなんです。だから希望が3点あります!」

と、おっしゃる若々しい50代のお客様。そのご希望とは、

1.周りの方々に涼しげな印象をもたらしたい

2.何より自分自身が着ていて涼しいドレス

3.涼しさを求めるあまりカジュアルになり過ぎない。お洒落なドレスアップ

で、選んでいただいたのがこのドレスです。

色はアイスブルー。素材はシルク100%の総レース。5部袖のツーピースドレスは身体のどこも締めないので、1日着心地よく過ごせます。見ている私たちにも爽やかさが伝わります!

 

夏に向けての母ドレス

今年のゴールデンウィーク、おむねお天気に恵まれて気持ち良いですね。

初夏から夏にかけての結婚式の装い。フィッティングされる日も夏日の為か、レースをご希望される方が多いです。

本日ご紹介のお客様は、7月のウェディングパーティ、花嫁のお母様です。開始時間が15時過ぎるので、フォーマルでは夜のシーンになります。従って、昼のアフタヌーンドレスより華やかに、きらきら感や上品な透け感も上手に取り入れたいところです。

ネイビーのワンピースドレス ↓ は、ラメが織り込められた繊細なシルク混のレース素材。腕の透け感がディナードレスにぴったりです。胸元が詰まっているので結婚式のお母様も安心してお召しいただけます。

   ラメ入りネイビーレースドレス

 

こちらはアンサンブルスタイル。100%シルクシャンタンドレスにレースジャケット。シャンパンカラーがより華やかなドレス ↓ です。

シルク&レースアンサンブル

どちらもとてもお似合いでしたので、迷われました(^^)

花婿の祖母ドレス

新郎のお母様が、ご自身のお母様をご紹介くださいました。

花婿のおばあちゃま。前回、上のお孫さんの結婚式には黒留袖をお召しになりましたが、今回は夏の結婚式なので洋装をご希望。
88歳のおばあちゃまはスリムでお洒落で肌はつるつる☆ 髪はパープルのグラデーションが入っていて、同じカラーの春物のストールを首に巻いていました。

花婿の祖母ドレス

3着のドレスを試着いただきましたが、どれも本当に綺麗に着こなされました。

上品なシルバードレス

お話がお上手で会話が弾む、とても聡明な女性です。そして、とてもにこやかな笑顔。80歳代には見えない若さと健康の秘訣はそこにあり!とみました\\(^ ^)//

お帰りになった後も、スタッフと私。にこにこ・にこにこ。
笑顔が伝染しました。

春夏秋冬ドレス

早いもので、2018年も初夏を迎えようとしています。

そして、もうすぐ、ゴールデンウィークですね♪

結婚式は、春、秋が多い傾向にありますが、1年を通して結婚式があるのは、

素敵なことですね。

その時期に合う、ドレス選びもとても楽しいですよ。

例えば、、、

【春】

 

タイシルク100%  ソフトオレンジ アンサンブルドレス

 

ピンクのドレスは以前の投稿でご紹介しましたので、

今回は温かみのあるオレンジカラーを紹介♪

 

 

 

【夏】

 

シルク100% アクアブルー アンサンブルドレス

 

涼しげで、爽やかなアクアブルードレスで夏の挙式を♪

 

 

【秋】

 

 

ARMANI シルク混生地 金茶アンサンブルドレス

生地にも重厚感があり、秋の雰囲気です♪

 

 

 

【冬】

Tadashi Coll. 黒レースドレス

黒でも、このようにデザイン性があるドレスは、

お母様ドレスとしてもお勧めします♪

 

 

 

季節を取り入れたり、お好きなカラーやパーソナルカラー。

気分があがるドレス選びをお楽しみくださませ。

 

【マイ・ナイト・アウト】

http://mno.vary.jp/madamdress.html

Thanks Card

先週末挙式の花嫁のお母様から、一筆線をいただきました。

とても嬉しいご感想。こちらこそ、本当にありがとうございました。

ドレスのお礼状

レストランウェディングに、シンプルで上品なスタイリングをご希望でした。 爽やかで華やぐ色ですね。

上品な光沢ドレス

新郎の母となる日も、是非!お手伝いさせてください。

ドレスとHAIR&MAKE

マイ・ナイト・アウトでは、ヘア&メイクもできます。

当店で、ヘア&メイク、そのままドレスに着替えてお出かけできます。

面倒な移動が減り、気持ちも安心して当日を迎えられます♪

担当するのは、TV、映画、雑誌撮影で活躍中のアーティスト!!

 

また、特別な気分を味わいたい方は、アトリエサロンのご案内をいたします。

ドレスは、マイ・ナイト・アウトがサロンにお届けしますので、お客様はサロンに直接行くだけ♪

ヨーロッパ風の贅沢空間で、お姫様のような気分が味わえます♪

 

ドレスもヘアメイクも、マイ・ナイト・アウトで!!

http://mno.vary.jp/nat/index.htm

ドレスとコサージュ

今日ご試着の、花婿の母がご検討されているドレスです。

花嫁の母が和装なので、もう少し暗めの色を考えていらしたようですが、黒留袖は帯から裾にかけて金糸・銀糸・朱や緑などの色模様が流れるように華やかな装いです。ネイビー系一色の洋装フォーマルは、ラインの優雅さや光沢感(このドレス、コバルトブルーで明るい光沢がとても綺麗です)、それにコサージュ等で華やかさをプラスして、両者のバランスがとれます。

コサージュ2種、左右の襟に着けてドレス栄えを比べてみました。

向かって右のコサージュはネイビーとブルーのグラデーションで、実際に見るととてもお洒落なのですが、もう一方のシルバーの方がアクセントになるので私はお薦めです。コサージュとお揃いのシルバーのサテンバッグをお持ちいただいて、トータルコーディネーション完了です。

花嫁の母、おばあちゃん、妹さん、み~んなドレスアップ!

春うららかな日曜日に結婚式・披露宴を執り行うお客様にドレスをお届けしました。

新婦のお母様のドレス。ニューヨークで仕入れたドレスは、光沢のあるネイビーの素材、襟元がコサージュのデザインで、幸せなお母様をお花が包む雰囲気です。

こちらは新婦の祖母が自宅試着で選ばれたドレス。88歳のスリムなおばあちゃまはお洒落で、いくつかご紹介したドレスの中から即決だったそうです。お会いしたかったなぁ~。

最後にご紹介するのは花嫁の妹さん。優しくて可愛い~方です。こちらもニューヨークのドレスです。東洋の神秘に憧れる西洋人のテイストが感じられる色と柄です。

華やかな親族席の、皆様の笑顔が眼に浮かぶようです。お幸せに!

正礼装にはグローブを添えます。

 

意外と知らないことのひとつ、手袋について。

昼間のフォーマルシーン。

男性の正礼装はモーニングコートです。結婚式であれ、皇室行事であれ、必ず手袋をお持ちになります。

女性の洋装の場合も、正礼装であれば手袋をお持ちになるのが本式です。

特に皇室行事の際は必ずご用意ください。その場合、ハンドバッグに添えて持ちます。留袖の方が、必ず、扇子をご用意されるのと同じです。

結婚式は個人的なセレモニーですので、お持ちにならなくても良いと考えますが、ご用意されるとこんな風に格上に見えます。

正礼装と手袋

マイナイトアウトでは、皇室行事のご参列のドレスにはグローブを無料でお貸し出ししています。

 

美しい桜と、綺麗な色のドレス

今年は、桜の開花が早く、お花見もそろそろ終盤を迎えてる頃でしょうか。

当店(マイ・ナイト・アウト)近くの目黒川も、咲き誇っていました。

 

 

 

 

 

 

 

優しい桜色は、とても美しいです。

 

そんな優しいカラーのドレスをご紹介します。

 

 

ソフトライラックカラー

襟には、綺麗なビーズで縁取りされています。

 

 

 

 

 

ダスティ・ローズカラー

総レースで、ビーズが散りばめられています。

このようなレースドレスも、正礼装です。

 

 

 

 

100%シルクのピンクアンサンブルドレス

膝丈も、昼間の正礼装です。

 

 

 

 

マイ・ナイト・アウトでは、他にも綺麗な色のドレスを取り扱っています。

是非、お気に入りの色をマイ・ナイト・アウトで見つけてください!

 

 

マイ・ナイト・アウト

http://mno.vary.jp/dressup.html