ドレスの色とバッグの色/カラーコーデ

結婚式のドレスが決まると、次に決めるのがアクセサリーです。

どんなバッグを持ち、ネックレスはパールでなくてはいけないの?ダイヤは?、シューズはバッグの色と合わせるの?、コサージュの大きさ・色・どこに挿したら綺麗かしら・・・

今日はお母様のコーディネート/バッグについてのアドバイスをさせていただきます。

昼間の結婚式では、バッグはサテン地をお勧めします。25 × 14cmのサイズを目処に、小柄の方は小さめ、長身の方は大きめとバランスを計ります。

ナイト・ウェディングでしたらビーズバッグもOKですが、花嫁の友達が持つような小さくて丸っこいデザインのバッグは、母ドレスとバランスが合わないので避けます。

一般的に、ドレスとバッグは同系色のバッグを選ぶ傾向にありますが、結婚式の母の、特に寒色系のドレスには、私は暖色系のゴールドやシャンパンカラーのバッグをお勧めしています。

ネイビーやシルバーの寒色系ドレスは上品で凜とした印象をもたらすので、暖色系の挿し色で、優しさと華やかさを加えます。