母と花嫁のヴェールダウン

昔の結婚式は、花嫁のお父様が花嫁とヴァージンロードを歩き、

花婿のお父様が披露宴の終わりに、親族を代表して参列者にご挨拶されました。

最近よく見られるセレモニーとしては、花嫁の母によるヴェールダウンがあります。

ヴァージンロードを歩く直前、母が娘のヴェールを降ろします。参列者がいっせいに入り口を見つめ、カメラのシャッターチャンスでもあります。

母のヴェールダウン
ベールダウンのリハーサル

 

 

 

 

 

 

 

 

このセレモニー、黒留袖では袖口がはだけてしまいそう。
洋装フォーマルのドレスが「絵」的にもバランスが良いですね。

花嫁の父と母
バージンロードの父と母

 

 

 

 

 

 

 

 

また、サイドから撮影されることが多いので、ドレスのラインとっても大切です。

結婚式の母の装いとしては、ワンピースに別物ジャケットの組み合わせの準礼装でも良いのですが、正礼装のモーニングコートのお父様が脇に立たれているので、同じ格式のアンサンブルドレスが理想ではないでしょうか・・・

結婚式のお母様のドレスはマイナイトアウトで。 http://mno.vary.jp/index.html