ドレスとコサージュ

今日ご試着の、花婿の母がご検討されているドレスです。

花嫁の母が和装なので、もう少し暗めの色を考えていらしたようですが、黒留袖は帯から裾にかけて金糸・銀糸・朱や緑などの色模様が流れるように華やかな装いです。ネイビー系一色の洋装フォーマルは、ラインの優雅さや光沢感(このドレス、コバルトブルーで明るい光沢がとても綺麗です)、それにコサージュ等で華やかさをプラスして、両者のバランスがとれます。

コサージュ2種、左右の襟に着けてドレス栄えを比べてみました。

向かって右のコサージュはネイビーとブルーのグラデーションで、実際に見るととてもお洒落なのですが、もう一方のシルバーの方がアクセントになるので私はお薦めです。コサージュとお揃いのシルバーのサテンバッグをお持ちいただいて、トータルコーディネーション完了です。