マイナイトアウトのロングドレス その②

前回、イブニングドレス(Evening Gown) を紹介しましたので、今回はステージ衣装らしいステージ衣装をご紹介しましょう。
ステージの照明に映え、左右の袖から、または正面の階段を下りながら登場する際に、これからどんな演奏が始まるのかしら・・・
どんな歌の世界が繰り広げられるのかしら・・・
と、お客様にわくわく感を持っていただけるような衣装。

例えばこのドレス・・・
声楽意外に、ピアノやフルート、ヴァイオリンのソロ演奏にもお薦めです。
ピアノの場合、たっぷりのスカートが椅子を覆いゴージャス感があります。フルートやヴァイオリンの場合は体の動きにスカートが揺らめき綺麗です。

例えばこのドレス・・・

と、このどれす・・・

スパンコールやラインストーンがドレス全体に散りばめられた豪華なドレスは、声楽向きでしょう。ライトのセンターに立つとドレスがきらきら光ります。伝説のオペラ歌手マリア・カラスと彼女が愛した眩いばかりのジュエルの話は有名ですが、なぜ彼女が大きなキラッキラッなジュエリーを身に着けたのか。
それは、彼女の顔がはっきりと見えない後方の席のお客様にせめて、ジュエリーの輝きを届けたいという彼女の想いだったそうです。

音楽の世界とドレスは一体です。

 

 

マイナイトアウトのロングドレス その①

マイナイトアウトが扱っているロングドレスは、ロングドレスと言うよりイブニングドレス(Evening Gown) と呼ぶのが相応しい正式な夜会服が多いです。
夜の晩餐会、舞踏会等に着る正礼装で、アカデミー賞のレッドカーペットを歩く女優さんが着られる、素材もデザインもゴージャスなドレスです。

例えばこのドレス・・・

例えばこのドレス・・・

こういったイブニング・ガウンドレスをステージ衣装として利用されるプロの歌手もいらっしゃいます。
ステージドレスとして市場で販売されるドレスではないので、圧倒的なゴージャス感と個性と存在感を放ち、お客様からは「今日のドレスも素敵!」と絶賛され、共演者の方々には「どこで見つけるの??」と聞かれるそうです。

レンタルドレス屋さんとしては、とてもとても嬉しいご報告です。ありがとうございます!

旅と五感

こんにちは。
突然ですが、先日クアラルンプール&シンガポールへ行ってきました♪
寒い日本から脱出して、暖かい~・・・いや、暑いですね!!

【ブギスにあるアラブストリート】

シルクのドレスが売っていたり、壁画アートが
あったり、お洒落なブティックあったり!

煌びやかなマリーナベイエリアとは違い、
エキゾチックな雰囲気でした。

 


【煌びやかなマリーナベイ】

夜のネオンはとてもゴージャス!!
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイのオペラの音楽に乗せて光るライトショーも、素敵でした!!

楽しいもの、綺麗なもの、トキメクものを見るのは、モチベーションがあがりますね!!
とても五感で楽しめる旅でした。

そして、日本に戻ったら、寒さで風邪をひきました。。。。

今日は春の陽気。土曜日の予報には雪マーク。
皆様、どうぞご自愛くださいませ。

人気のネイビードレス新入荷第2弾!

柔らか~い素材。バラの花の地織りで、自然光や照明に優しい光沢感が生まれます。
エレガントなAラインを出す為に、裏地にチュールをたっぷり使っているので、歩くたびに裾がふわっふわっと衣擦れして、着る人をゴージャスな気持ちにしてくれます。

正面:

サイド:

柄:

袖口もとってもお洒落。是非、ご試着してみてください!
サイズ:7~9号までの方。