お母様ドレス No.3

桜の開花のニュースがちらほら届き始めましたね。
マイ・ナイト・アウトのある代官山も目黒川のお花見スポットが近いので、今からソワソワしてしまいます。

さて、今日も春色ドレスのご紹介です。
新郎新婦のお母様には、落ち着いた紺やブラウンも人気ですが、明るい色の洋装も場が華やいで良いものです。
特に結婚式の親族席といえば、男性はモーニングや礼服、女性は黒留袖と黒が占める割合が多いので、目に優しい明るい色は重くなりがちな親族席を一気に華やかにしてくれます。

こちらは、平織タイシルク100%の綺麗なペールピンク(青みがかかったピンク)のアンサンブルです。いくつかのコーディネートをご紹介しましょう!
 

MSR-002 (7-9号)
こちらのジャケットは7号でも小さめに作られています。小柄な方にぴったりです。
お揃いのスカートが2種類あり、写真はAラインロングスカート。裾が少し広がっていてより優雅な印象になります。
このほかに、Iライン(ストレートなロングスカート)もあります。シンプルにすっきりとまとめたい方はIラインがおすすめ。

次は同じジャケットに、引き締まる黒のロングスカートを組み合わせたもの。
 
黒留袖が上半身黒、下半身が刺繍できらびやかなのに対し、このコーディネートは下半身を黒、上半身をカラーでまとめて、逆のイメージになっています。
結婚式の衣装としては本当は和装にしたいけれど、体調などの都合でどうしても和装が難しい・・・という方に、少しでも黒留袖の要素を取り入れる方法として、おすすめです。


こちらは同じ生地を使っており、似たデザインですが、襟元のフリルが立っていてさらに華やか。
MLR-004(11号)です。お揃いのAラインワンピースとの組み合わせです。

それぞれ、ジャケットとスカート、ワンピースはお好みの組み合わせを選んでいただくことができます。
組み合わせはお客様のお好みやサイズに合わせて、いかようにも対応いたします。
ご遠慮なくご相談ください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です