結婚式 両家の正装バランス

楽しく感動的な結婚式・披露宴の閉会時、一般的には新郎・新婦を挟んで、ご両親が並びご挨拶をされます。
この時、ご両親の服装が同格であるのが望ましいですね。

例えば、新郎のお父様がモーニングコートをお召しになられたのに、新婦のお父様がご招待客と同格の黒の礼服(ブラックスーツ)ですと、招待客様達が違和感を覚え、どうにも落ち着きません。

女性の正礼装と準礼装は、男性のそれほど差はないものの、やはりバランスを考えるとそろえたほうが安心です。

 

盛装されたご両親様は皆様姿勢良く、立ち居振る舞いも自然と優雅になるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です