ドレスの色とバッグの色/カラーコーデ

結婚式のドレスが決まると、次に決めるのがアクセサリーです。

どんなバッグを持ち、ネックレスはパールでなくてはいけないの?ダイヤは?、シューズはバッグの色と合わせるの?、コサージュの大きさ・色・どこに挿したら綺麗かしら・・・

今日はお母様のコーディネート/バッグについてのアドバイスをさせていただきます。

昼間の結婚式では、バッグはサテン地をお勧めします。25 × 14cmのサイズを目処に、小柄の方は小さめ、長身の方は大きめとバランスを計ります。

ナイト・ウェディングでしたらビーズバッグもOKですが、花嫁の友達が持つような小さくて丸っこいデザインのバッグは、母ドレスとバランスが合わないので避けます。

一般的に、ドレスとバッグは同系色のバッグを選ぶ傾向にありますが、結婚式の母の、特に寒色系のドレスには、私は暖色系のゴールドやシャンパンカラーのバッグをお勧めしています。

ネイビーやシルバーの寒色系ドレスは上品で凜とした印象をもたらすので、暖色系の挿し色で、優しさと華やかさを加えます。

おばあ様!お洒落~☆

80代のおばあ様、お2人のドレスアップです。

お顔を紹介できなくて残念!!綺麗なお肌で本当に若いです!

とてもお洒落な方でした。アメリカの結婚式で見るスタイリッシュなおばあちゃま!

祖母のドレスもマイ・ナイト・アウトで。http://mno.vary.jp/sora/madam.html

 

 

花嫁の母と叔母/美人姉妹

先週末の結婚式で、花嫁の母と花嫁の叔母、お2人にドレスをご利用いただきました。ショートヘアの小顔、すらっとスタイルが良い美人姉妹で、揃って感じが良く、試着中の接客がとても気持ちよく楽しかったです。

↑ 花嫁の母は、ARMANIのネイビーのベルベット・アンサンブルドレス。とても気品があり高級感があるストレートラインがお似合いでした。3月に入るとベルベット素材は季節的に着れないので、良かったです。

↑ 花嫁の叔母は、サテンのワンピースドレスに桂由美さんのフォーマルジャケットの準礼装。光沢のあるネイビー。襟が華やかで、華やかなその方が一層華やかになりました。

レンタル商品の返却がまた、お二人そろってとても丁寧で、お人柄だなあ~と感じ入りました。それが、今日は連名でお菓子をお贈りいただきました。 ↓

お心遣いに感謝です。ありがとうございます!

 

アメリカ 結婚式の母ファッション

マイナイトアウトがドレスを仕入れている、ニューヨークのエージェントの1社から、2018年秋のドレス・カタログが送られてきました。Mother of the Bride。 エレガントでドレッシーでうっとりします。

でも、日本で結婚式の母が着てくれるでしょうか・・・。 ↓

 

デコルテが大きくくられているので、昼の結婚式ではドレスコードに於けるマナー違反に当たりますし、例え、ナイト・ウェディングでも、招待客にお辞儀をする母としてはちょっと色っぽ過ぎますね。

このくらいの胸の空きだったら、大丈夫ではないですか!? ↓

 

アメリカでは、お母さんがウェディングパーティにフツーに着ているドレッシーなドレスですが、日本では、「お母さん、どうしちゃったの?」とか、「お母さんが頑張り過ぎてる」とか言わそうで・・・と、敬遠されるお母様がとても多いです。

お母様同士が、「ドレスを着るのは私の結婚式以来~」「うきうき、どきどきしちゃいます」と、娘、息子の結婚式にご自身のドレスアップを楽しむことの出来る文化になるといいのに、と私は思います。

 

結婚式の祖母の装い/コサージュ

結婚式でドレス姿のおばあさまを見かけると、幸せの波紋が何倍も広がる気がします。お若いなぁ~。お元気だなぁ~。素敵~!と思えるからです。

お洋服がおとなしめの色やデザインでしたら、ぜひぜひ!綺麗な色のコサージュをお付けください。黒基調のドレスには、ブラック&ゴールドのコサージュを選びがちですが、

私なら、お顔が明るく見えるシャンパンカラーで可愛いデザインをお薦めします。

ドレスによっては、こんな個性的なコサージュも!

ご自宅の鏡の前で、「こんな派手なのしたらおかしいと思われちゃう!」なんて言わないでください。会場はドレスアップされたお客様をお迎えするように、建物もインテリアもデザインされています。派手すぎるかな?ゴージャス過ぎるかな?と思うくらいが、バランスが合うのです。

ほんとです。信じてくださいな。

マイナイトアウトのウェディングドレス・プラン

デザイン性の高い、品質の良いブライダルドレスを、もっともっとリーゾナブルなプライスでご提供したい・・・。

通常、ウェディングドレスのレンタル料金は、セミオーダーした場合の価格とそれほど変わらないのが現状です。それにはそれなりの理由があるのですが、独自な発想と努力で、レンタル料金10万円以下の花嫁衣裳コーディネート(ブライダルパック)をご提供。それが、マイナイトアウトのウェディングドレスです。

スタイリッシュなスレンダータイプのドレス。

 

トレーンを着けて結婚式。外して二次会。追加料金はありません。

 

プリンセスラインのスカートはやっぱり豪華!!

詳しくは、マイ・ナイト・アウトにお問い合わせください。

電話:03-6809-0370 e-mail :mno@vary.jp

 

 

結婚式の祖母の装い

マイナイトアウトのドレスは、新郎・新婦の祖母(おばあ)様にもよく利用いただいています。

着物では裾捌きが難しくなりました。

トイレが大変。

長い時間、帯で締めつけられると思うと不安になります。

といった理由で、楽な洋装にしたいと。皆様、お洒落や好みにそれぞれの拘りをお持ちで、ドレス選びのお手伝いがこれまた楽しいのです♪♪♪

ゆったりした黒のロングドレスに、襟周りと袖周りに小さな白いビーズがいっぱい施されている黒のカーディガンのアンサンブルスタイルでゴージャス!!

控えめにラメが施されているシルバーの総レースのワンピースドレスに、シルバーのジャケット。くるぶしが見える丈でスタイリッシュな雰囲気です。

レンタルなら、おばあさまのドレスも思いっきりお洒落です!気軽です!

レンタルドレスのマイ・ナイト・アウト http://mno.vary.jp/index.html

 

 

カバー写真を変更しました

マイ・ナイト・アウトによる「ママと私のレンタルドレスショップ」のカバー写真を更新しました。

洋装のお母様が花嫁様をエスコートしてお色直しのために退場するシーン。

まるで映画のワンシーンのように感動的です。

黒留袖も荘厳で素敵ですが、こんなシーンはやっぱり洋装が合うなぁ、と思ってしまいます。

内輪の結婚式

先日、正礼装について投稿しました。

正礼装! 格調高く、改まった雰囲気になります。マイ・ナイト・アウトのドレスは海外で仕入れているので、本格的なアフタヌーンドレスが多いです。お帽子を被ったら皇室の妃様みたいになります。

親族中心にお招きしている結婚式なので、あまり堅苦しくなく、でも失礼のない装いを!と、希望されるお母様には、準礼装スタイルをお薦めします。ワンピースドレス+ボレロ or ジャケットだったり、ジャケット+スカートの組み合わせは、適度に流行を取り入れたり、個性を生かすことも出来ます。黒を基調にした準礼装はこんな感じ。

 

 

ピアノ発表会とドレス

年に2回の発表会。6年間、毎回、マイナイトアウトのドレスを利用くださっているH様が今年も試着に来てくださいました。

春は比較的小規模でステージの背景は白。秋は背景がブラックの大きなホールで発表会が開かれます。背景に映える色をdiscussするのはもちろんですが、曲目と、H様が描いているイメージを、あ~かしら、こ~かしらと意見を交換しながらドレスを選ぶ時は私にとっても、とても楽しいひと時です。

春のドレスはこんな風。

秋は華やかに、ゴージャスに。

今年の春のドレスは・・・

発表会のお写真、楽しみにしていま~す♪

レンタルドレスのマイ・ナイト・アウト http://mno.vary.jp/sora/stage.html