ピアノ発表会とドレス

年に2回の発表会。6年間、毎回、マイナイトアウトのドレスを利用くださっているH様が今年も試着に来てくださいました。

春は比較的小規模でステージの背景は白。秋は背景がブラックの大きなホールで発表会が開かれます。背景に映える色をdiscussするのはもちろんですが、曲目と、H様が描いているイメージを、あ~かしら、こ~かしらと意見を交換しながらドレスを選ぶ時は私にとっても、とても楽しいひと時です。

春のドレスはこんな風。

秋は華やかに、ゴージャスに。

今年の春のドレスは・・・

発表会のお写真、楽しみにしていま~す♪

レンタルドレスのマイ・ナイト・アウト http://mno.vary.jp/sora/stage.html

 

花嫁の母です。黒ドレスがいいんですよね!?

↑ と、聞かれました。

「ネットで調べたら、結婚式の母が洋装の場合の正礼装は、”黒のロングドレス”と書いてあったので黒のロングドレスを探しています。こういうの着てみたいです!」と。 ↓

   

これらのドレスは、イブニングドレスに分類されます。イブニングドレスとは、夜のフォーマルシーンの正礼装で、男性の燕尾服/タキシードと同格です。フルレングス丈で、胸か肩か背中を大きくくくった高い露出度が特色です。ナイト・ウェディングで、ご招待客に、「ドレスコード:ブラックタイ」とご案内されたパーティでしたらありかも知れませんが、フツーの結婚式でしたらお客様がひかれてしまいます(^^;)

そもそも、フォーマルウェアのスタンダードでは、色による格式の上下はありません。ブラックカラーがお好きかどうか、ブラックが一番似合う色なので着たい!とか、そんな観点で選ばれることをお勧めします。

最後に、全身ブラックドレスの場合は喪の色にならないように気を付けましょう。弔事用のブラックフォーマルに、コサージュと肌色のストッキングで慶事用にコーディネートしました☆、では足りません。お洒落をして参列くださるゲストの方々に失礼に当たらぬよう、素材やデザインを選びましょう。

  

結婚式にお客様をお迎えする立場として装うブラックカラーのドレス。昼の結婚式、夜の結婚式にも相応しいお母様ドレスです。

マイナイトアウト http://mno.vary.jp/sora/madam.html

 

 

結婚式の母、正礼装ってナニ?

ずばり、フォーマル・ウェアの一番格式の高い装いです。和装で言うと「留袖」です。黒留袖と色留袖がありますが、結婚式のお母様は圧倒的に黒留袖が多いですね。上半身は黒一色で地味と言うか控えめな印象ではありますが、帯から裾にかけ吉祥文様のある華やかな装いです。

では、洋装ではどうなるのでしょう。ドレスコードでは「アフタヌーンドレス」と称され、肌の露出度が少なく、袖は7分丈以上、着丈はノーマルからロング丈まで選べます。スタイルは、ワンピース・アンサンブル・ツーピース・スーツがあります。ジャケットとスカートの組み合わせは正礼装にはならないので気をつけてください。また、ラメやスパングルなどきらきら光り過ぎるのは、煌びやかな夜のフォーマルシーンの物なので、華やかさは色やライン(デザイン)で出したいものです。

左のドレス、この写真では白く見えますが、実際はシャンパンゴールドですので結婚式でも大丈夫です。中央のドレスは濃紺のジャガード織。パールのネックレスやシャンパンカラーのバッグで華やかな色を添えます。右は変り織りの高級素材が光ります。黒留袖と匹敵する正礼装です!

レンタルドレスのマイ・ナイト・アウト http://mno.vary.jp/madamdress.html

 

Thanks Messages

可愛いカードや綺麗な一筆箋にひと言いただく、お礼のメッセージ。気持ちがわくわくしたり、和らいだり、励みになったり。。。ありがとうございます!

レンタルドレスのマイ・ナイト・アウト http://mno.vary.jp/index.html

 

嬉しいお便り

ドレスの返却時。こんなに可愛い便箋に嬉しいメッセージを載せていただきました。ありがとうございます!

とてもフェミニンな美しいお母様です。

 

 

アメリカ式結婚式

昨日結婚式を終了され、花嫁のお母様がドレスを返却くださいました。ユニークでとても楽しいパーティだったそうです。生バンドの演奏(ゲストの方たちでしょうか・・・)で新郎・新婦のファーストダンスが始まり、ゲストの方もダンスされたそうです。アメリカのウェディングパーティみたい☆

明るく華やかなお母様のドレス

結婚式は留袖という思い込みのあるなか・・・

結婚式のお母様。遠方にお住まいでしたので、ご自宅試着システムでドレスをお選びいただきました。ご試着のお手伝いが出来なかったので、結婚式が無事終わった後にメールをいただき、それで、いろいろご事情、ご不安があったことを知りました。喜んでいただき本当によかったです。

 先日、結婚式が終わりました。
 結婚式は今はやりのハウスウエディングでしたので
 自宅で試着するより、ドレスがとても映えてよかったです。

 ドレスを着る事に多少抵抗感を持っていましたが、とてもとてもよかったです。
 良く似合っていると声を掛けていただいたり
 どこで探したの?とわざわざ聞いてこられるかたもいらっしゃいました。

 結婚式は留袖という私の中での思い込みのあるなか
 主治医から留袖禁 止を言い渡されていましたので
 結婚式に出席するには、仕方がないという思いが強かったのですが
 ドレスで出席してよかったと心から思っています。

 私にはあと2人子供がおりますので
 次、機会が訪れましたら、こんどはお相手のお母さまにもお声がけをして
 またドレスで出席したいと今からワクワクしています。

 この度は素敵なドレスをありがとうございました。

 

新作ドレス

今日も新作ドレスのご紹介です♪
前回は大き目サイズでしたが、今回は7号サイズ。7号以下の方も綺麗に着られるドレスです。
7号やそれ以下の細身のお客様も、やはり「あんまりサイズが合うドレスがなくて」とお悩みのようです。こちらのドレスは、そんなお母様にピッタリ!
正礼装ですので、新郎新婦のお母様におすすめです。


MSN-006
光沢ネイビーアンサンブルドレス 7号
¥40,000(税抜)

ロイヤルブルーよりは少し落ち着いた、明るい紺色のアンサンブルです。
Aラインのドレスは本当に人気で、当店でも光沢のあるラメ入りネイビーのアンサンブルを筆頭に、お問合せをいただくことがとても多いのです。

当店での一番人気Aラインドレスはこちら。

Y-159
ネイビー地織アンサンブルドレス 7号
¥36,000(税抜)

パリで仕入れたドレスならではの華やかさ、お洒落感のあるドレスなのですが、
実際に着用いただいて「もう少しボレロが大きいと、着た時の安心感が増す」
「もう少し明るい色だと会場が華やかになる、写真うつりが良い」
と思う部分もありました。

その後、海外やオートクチュールで何度もAラインドレスを作っていただいて試行錯誤した結果、満を持して今回のドレス制作発表となったわけです!!

・衿周りの華やかさ
・ベルスリーブ(ベル袖)の軽やかな雰囲気
・裏地に何層ものチュールと、フリルのある生地を使うことにより、ラインがより豪華に、美しく♪
・落ち着きすぎない、でも派手すぎない明るい発色

もちろん、今までどおりの背中リボンでの調節可能なことや、ボレロの内側にループをほどこして、長時間肩抜けすることなく美しく着用いただける工夫はそのままです。

そして何より、着ていただいた時のラインや発色の美しいこと!
今期イチオシのドレスです。

本日もこのドレスを気に入ってくださり、見積もりでお帰りになったお客様がいらっしゃいました。
こうして宣伝することにより、予約が取り合いになってしまいませんように。

どうぞ、ご試着にいらしてください。

真夏の結婚式でのお母様ドレス No.2

真夏の結婚式に、洋装ならではの目にも爽やかな正礼装を。

結婚式での新郎新婦のお母様の装いといえば黒留袖が定番ですが、真夏となるとやはり黒留袖は暑すぎて・・・と、洋装を選ばれる方が多いです。 そんな時、黒留袖に印象の近い、黒や紺など濃い色のドレスを選ぶのも一案ですが、思い切って見た目の爽やかな色のドレスを選ばれてはいかがでしょうか。

MMR-003 シルキーサテン・ライラックカラーアンサンブル
9-11号 38,000円(外税)

オススメの理由①:洋装は色を選ぶことができる

結婚式での和装の場合、ほとんど「黒」という選択肢しかありませんが、洋装ならば色に囚われずに選ぶことができます。
和装でも色留袖はありますが、三ツ紋の色留袖は「準礼装」にあたるので新郎新婦のお母様でこれをお召しになる場合はほとんどないかと思います。
慣習としても、地域を問わず「新郎新婦のお母様=黒留袖」がほとんどのようですね。

一方、洋装は色で格が変わるということがありませんので、上下共布であるというところに気を付ければ、何色でも「正礼装」となります。
せっかく色を選ぶことのできる洋装。季節感を楽しんでいただきたいと思います。

オススメの理由②:真夏の結婚式は、ゲストも暑い

当たり前のことですが、真夏はホストもゲストも皆さん暑いです(笑)。
暑い思いをして足を運んでくださったゲストの方を、ホストである新郎新婦のお母様が目に涼しい色でお迎えしたら、喜ばれるのではないでしょうか?

涼しい色のドレスは、この1点以外にももちろんございます。

過去の記事でもご紹介したものもありますし、さらに詳しくはマイナイトアウトのホームページをご覧ください♪

新作ドレス

今日は当店の新作ドレスをご紹介いたします。
大きめサイズのドレスをお探しの、新郎新婦のお母様に朗報です♪

結婚式で新郎新婦のお母様に人気のAラインドレス。
マイ・ナイト・アウトでも、サイズ、色、素材ともにいろいろと取り揃えてございます。

今回は大きめサイズのご紹介です。

MLLN-006
明るいネイビーのジャガード織Aラインドレス。
38,880円(税別)

VISCOSE(人工シルク)とWOOL混の素材で、さらっと着やすいけれど高級感もあります。
ワイヤーを入れて少し大きめに作ってある衿は、お好みによって華やかに立てることも、おとなしめに寝かせることもできます。
ウェストがほんの少しくびれたAラインは、女性の身体をとても魅力的に見せてくれます。胸からウェストがほんの少し細くなり、ウェストからヒップにかけてまたふくよかになるラインは、文句なく美しいものです。
裾には少しスリットが入っており、裏地のチュールが見え隠れするデザインです。(足は見えません!)重くなりがちなジャガード織の生地を、重すぎず軽やかに見せてくれます。

これから夏に向かう季節、明るめのネイビーでゲストをお迎えするのはいかがですか?